cafe アーチョットコーヒー

理想のカフェについて考えていきたいと思います。

おいしいコーヒーの提供について

おいしいコーヒーを提供するには、どうしたらいいものか。

 

エスプレッソマシーンを買って、

バリスタの修行をする。

ラテアートにも興味があるし、できる人尊敬する。

 

で、当店の方針といたしましては、

 

おいしいコーヒーを外注する。でいきたいと思います。

 

なにも自分で入れなくてもいいかなっと

 

そう思います。

 

リラックスしてほしいし、

 

店主もリラックスしたい。

 

そんな風に考えています。

 

そうすると必然的に

メニューは限られてくるのかな。

 

店舗は自宅に構える予定なのですが、

 

我が家は急な坂の途中。

 

車の行き交いは無理。

 

そんな場所に

誰が来てくださるのかな。

 

隠れ家的なガーデンでゆっくりしていただければと思います。

 

それでもなんでやりたいの?って話。

カフェって、いっぱいありますよね。

 

いきたいですか?カフェ。

いきたいですよカフェ。

 

よく行きますか?

私は全然いかないです。

 

なんで行かないんですか?カフェ

予算の都合です。

メンバーの問題です。

一人で行くにはなんだか申し訳ない。

かといって一緒に行く人いないし。

子連れでカフェいっても全然ゆっくりできない。

というか、そもそも子連れでカフェ行きたくない。

カフェは大人の社交場なんだと思いますがね。

でもさ、行きたいですよ。

 

カフェに何しに行くかって言ったら

ゆっくりしに行くんです。

私の場合ですが。

 

読みたかった本を読んでみたり、

友達と喋り倒してみたり、

風景を楽しんでみたり、

音楽を楽しんでみたり、

読みたいと思ってなかったけど雑誌読んでみたり、

どこかで見たような食べたかった食べ物を食べてみたり、

カプチーノ飲んでみたり

誰に気を使うことなくお行儀よくリラックスしたいんです。

そんで、私いいじゃん、ゆとり復活したじゃんって

家族で笑えたり、さあ今日も美味しいご飯作ってあげようかなとか、

簡単なご飯でゆとり作ろうかなとか、

美味しいお惣菜買って帰っちゃおうかなーとか

ご飯のことばっかだけど、

自分を肯定する余裕を作る場が欲しい。

 

本当はそんな場がなくても、

ただ一瞬立ち止まって胸や頭に手を当てて

私よくやってるじゃん。って言ってあげればいいんだけど、

それもなかなかできない。

 

そういうお店が欲しい。

だから、自分で作れないかなーって思うんです。

 

 

 

 

カフェを開かない理由

開かない理由はたくさんありますのでここに書き出してみます。

 

場所がないんじゃない?

開店資金がないんじゃない?

お菓子が作れそうにないんじゃない?

作れても、作り続けるとかできそうにないんじゃない?

なんか面倒。

美味しいコーヒーが入れられる気がしない。

衛生管理とかできるの?

子供が小さい。

忙しいのは嫌だ。

かといって、誰もこないのは寂しい。

作ったケーキとかどうなるの?

捨てるの?

食べるの?

これ以上太るの?

 

 

 

いつか店をやるはずだ。

いつかカフェをやるはずなんです。

将来の夢の一つなんですから。

カフェをやるってのは、カフェを開いてそこで働くってことです。

 

わたくしの理想とするカフェは、

コーヒーがうまい(そしてやすい)

ブエナビスタソシアルクラブが流れている。

ハエが飛んでいない。

地元の美味しいものが使われているデザートが日替わり400円。

カヌレを食べたい。

シフォンケーキが食べたい。(地場産のフルーツを使おう)

チーズケーキが食べたい。(地場産のジャムを使おう)

チョコケーキが食べたい。(地場産のジャムを使おう)

クレープが食べたい。(地場産のジャムを使おう)

こどもの飲み物もちゃんとある。

ゴミが出ない。

席は4席ぐらい。

基本テイクアウト。

 

そんなカフェ。